黒谷友香ら867人レッドカーペット 沖縄国際映画祭

[ 2016年4月25日 05:30 ]

沖縄国際映画祭でレッドカーペットを歩く黒谷友香

 吉本興業などが主催する「第8回沖縄国際映画祭」のレッドカーペットが24日、那覇市で行われ、宮迫博之(46)、千原ジュニア(42)、黒谷友香(40)ら99組延べ867人が練り歩いた。桃井かおり(65)は腰痛悪化のため参加を見送った。

 6万人の観客が集まったなか、蛭子能収(68)主演の映画「任侠野郎」で参加した橋本マナミ(31)は「普段子供にサインすることがないのでできて良かった。お客さんも温かい」と顔をほころばせた。同映画祭は3月開催から今年初めて4月に変更。実行委員長の大崎洋氏は「(気候が良くなって)観光でも来ていただき、良いイメージでできた。来年も4月にできれば」と意欲をみせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月25日のニュース