「神スイング」稲村亜美 自己最速更新103キロ

[ 2016年4月25日 05:30 ]

<ロ・オ>始球式の稲村亜美は103キロをマーク

パ・リーグ ロッテ3―4オリックス

(4月24日 QVCマリン)
 「神スイング」で人気のタレント・稲村亜美がロッテ―オリックス戦(QVCマリン)で二刀流を披露し、盛り上げた。

 「始打式」ではロッテのエース・涌井と対戦し、惜しくも空振り三振。しかし、その後の始球式では目標の球速100キロを超える103キロを計測し、どよめきと拍手が起こった。「打てなかったので投げる方で取り返そうと必死でした。自己最速が出てうれしいです」と大興奮だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月25日のニュース