羽田美智子が“沖縄本”発売 水中カメラマンの夫とは初コラボ

[ 2016年4月23日 18:07 ]

書籍「羽田美智子が見つけた 沖縄 すてき、ひとめぐり。」の発売記念イベントを開いた羽田美智子

 女優の羽田美智子(47)が23日、都内で沖縄特集書籍「羽田美智子が見つけた 沖縄 すてき、ひとめぐり」(光文社)の発売記念イベントを行った。

 2011年に水中カメラマンの広部俊明氏(50)と結婚。それ以来、年に何度も沖縄に行くようになり、「琉球文化が根強くあっての沖縄なんだと思った。それを伝えたい」と出版に至った経緯を説明。「主人は海の人なので、私はレンタカーを借りていろいろ回ってるうちにいろいろ発見した」と、焼き物や衣服などさまざまな伝統文化を紹介している。

 初めて夫の広部氏と仕事でコラボレーションしており、羽田のダイビングシーンを撮影。「見守られているようで、安心して潜ることができました」と振り返った。広部氏は4~10月は沖縄にいるほか、海外も飛び回っているため、「最近も数えるぐらいしか会ってない」という。「ケンカする暇もない。変な夫婦ですよね」と笑いながら明かした。

 羽田は茨城県常総市出身。昨年9月の豪雨で兄の自宅が浸水するなど大きな被害を受けた。「復興には時間がかかるけど、それでも前を向いて生きていかなきゃいけない。私も時間がある時に顔を見せに行ってます」と明かした。それだけに、熊本での地震も「人ごとではない」と心を痛めており、「復興に向けての道のりを考えると言葉にならない」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月23日のニュース