【ドラマ座談会】あさと亀助の再会にキュン、愛菜ちゃん圧巻演技も…

[ 2016年4月23日 11:00 ]

「OUR HOUSE」第1話の1場面(左から芦田愛菜、シャーロット・ケイト・フォックス)

 春の新ドラマがスタート。年の差恋愛あり、意味深タイトルありと多彩なラインナップがそろった。初回を見た記者が感想を語り合う「座談会」。まずは5作品、記者はどう見た――。

 ――福山雅治の結婚後初のドラマ出演としても注目を集める「ラヴソング」(フジテレビ)。

 Y記者 個人的には面白い。ヒロインの藤原さくらが予想以上に良かった。吃音を抱える難しい役どころだけど演技はうまかったし。

 D記者 そうなんです。しっかり演じていたし、見終ったあとは「見守っていきたい」って気持ちになっちゃいました。

 S記者 藤原は発展途上。福山との年の差にも戸惑って感情移入ができない。劇中で使われた新山詩織の歌は良かったかな。

 N記者 私は水野美紀から目が離せなかった。初回で菅田将暉から「おばさん」と言われた時には、しれっと志村けんの“変なおじさん”風味を出していて腹抱えて笑った。ストーリーの行方より水野の小ネタにひっそり期待。

 ――今クールは漫画が原作の作品もそろった。「重版出来」(TBS)は?

 Y 出版社の編集者と漫画家、書店とのつながりが面白く描かれていて、これだけストーリーがしっかりしているなら主役は黒木華じゃなくても、ある程度の女優がやったら同じ評価になりそう。

 D いやいや、一番良いのは黒木です。これまでの作品からおしとやかなイメージを持っていたのですが違和感なく演じていて、役の幅の広い人だと感心しました。

 N やるぞ頑張るぞ感満載の成長物語には興味がないけど、それほどクドさを感じないのは黒木の「昭和顔」が手伝っているのかしら。編集VS営業も描かれていてマスコミってどこも同じなんだなって興味津々。

 Y 視聴率は1桁止まり。新聞と出版って業界が近いから、自分が共感できているだけなのかなあ。視聴者は出版業界の話は別にって感じなのかな。

 S マスコミを扱ったものはあまり当たらない傾向があるよね。この後どう視聴者に受け入れられるか。

 ――NHK朝ドラ「あさが来た」でヒロインを演じた波瑠が出演する「世界一難しい恋」(日本テレビ)。主演の嵐・大野智にとっては初のラブコメディー。

 D あっさりと従業員をクビにしたりと、大野演じるホテルグループ社長のキャラクターがぶっ飛び過ぎていて付いていけなかった。社長の不器用ぶりに愛着がわいてくるのでしょうか…。

 N 大野が社長に見えないのは私だけ?それより「あさロス」を引きずっていたので亀助を演じた三宅弘城と波瑠が共演していて心が和んだ。

 K 大野がコメディー寄りの演技で、私は社長というより「怪物くん」に見えてくる。

 S そう!社長に見えない。このドラマのアキレス腱にならなければよいが…。

 Y 脇を固める小池栄子と杉本哲太の存在感が凄い。

 N、K、D 同感!いい味出してる。

 ――“日9”対決。初回の視聴率では「99・9 刑事専門弁護士」(TBS)に軍配

 Y 法廷での逆転劇が一番の見どころ。「HERO」や「リーガルハイ」と同じような明快さや痛快さはあったけど、真新しさはなかったような。

 K 主演の松本潤がよかった。パラリーガル役の片桐仁とのコンビが絶妙。その他のキャストが曲者ぞろいでそれだけでも見る価値はある。テンポが良く、サラっと見られる感じがとても良いなと。

 D ラーメンズの片桐がコミカルでナイスキャラだった。一方「OUR HOUSE」(フジテレビ)は最初から最後まで安っぽかった。父親が連れてきた再婚相手が外国人という設定がそう思わせるのか…。オフコースの曲は重厚感があったけど。

 K 芦田愛菜ちゃんの演技が素晴らしい。ただ、役がウザ過ぎる感も。シャーロット・ケイト・フォックスとバトルを繰り広げながら徐々に家族になっていくのかな。

 Y 脚本は野島伸司氏。最近では13年の「49」が面白かったし、2話以降の巻き返しに期待します。

【座談会出席者】
S記者=40代男性。顔は浮かぶのに、俳優の名前が出てこない老化が深刻。涙もろくなり「下町ロケット」は毎回号泣して息子に笑われた。
N記者=40代女性。ドラマといえば「W浅野」と答える昭和引きずりオンナ。「昔はよかった話」をつまみに何杯でも酒が飲める。
K記者=40代女性。根からのテレビっ子。テレビをやたらと録画するも、見る時間がなくどんどん消している毎日。前クールは最終回まで見たのは2本だけ。
Y記者=30代男性。子供ができてから「時短術」の大切さにようやく気付く。ドラマを見るため週4冊10年読んでいた漫画誌は数を減らした。
D記者=20代男性。社会人2年目のゆとり世代。昨年、学生時代から使っていた録画機器が壊れたあたりから、ややドラマ離れ…。マイブームは乃木坂46。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月23日のニュース