美川憲一「すっきりしない」事務所トラブル勝訴も…相手が心配

[ 2016年4月12日 07:50 ]

カンガルーのキャラクターの袋に入ってポーズを決める美川憲一

 歌手の美川憲一(69)が11日、都内で旅行会社「トラベル・スタンダード・ジャパン」のCM撮影に臨んだ。

 前所属事務所から約2億1000万円の損害賠償などを求められた訴訟の控訴審判決が、美川側の全面勝訴で2月上旬に確定。約2年3カ月に及ぶ訴訟が終結後、初めて心境を明かし「すっきりしない。(前事務所社長とは)ともに歩んできただけに“今どうしてるかしら”とか考えてしまう」と訴訟相手に思いを巡らせた。2013年12月に提訴された当時は、ディナーショーがキャンセルになるなどしたが「どんなに理不尽なことがあっても明るく生きてきた。いい経験をさせてもらった」と振り返った。

 この日は同社ホームページ用のCMを撮影。「旅行先で置引されたり失敗も多いから、お客さんにいろいろアドバイスするわよ」とノリノリだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月12日のニュース