V6三宅「滝沢歌舞伎」で右足負傷 公演内容一部変更し夜も出演

[ 2016年4月12日 21:40 ]

 V6の三宅健(36)が12日、タッキー&翼の滝沢秀明(34)が主演し、演出を手掛ける舞台「滝沢歌舞伎」(東京・新橋演舞場)の昼の公演で右足を負傷した。

 同公演は10日に開幕、三宅は今回新たに出演者として加わったが、この日の昼の公演で右足を痛めたもの。同公演後に病院へ行き診察と治療を受け、夜の公演は滝沢が事情を説明し、20分遅れて開演。三宅は、痛む足をかばいながらも、公演の内容を一部変更して乗り切った。

 13日は夜のみ公演。「滝沢歌舞伎」は06年に初演され11回目。今回は5月15日まで予定されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年4月12日のニュース