フジ「みんなのニュース」 鈴木勝大らイケメン俳優が日替わり出演

[ 2016年3月25日 08:17 ]

「みんなのニュース」月曜日の「みんなのニュース Hop!」に出演する鈴木勝大(C)フジテレビ
Photo By スポニチ

 フジテレビが報道番組「みんなのニュース」(月~金曜後3・50)の第一部(後3・50~4・50)を4月4日から全面リニューアルする。戦隊シリーズやイクメンとして人気の若手俳優が曜日ごとに日替わりで登場することが分かった。

 「みんなのニュース Hop!」と題した第一部に月曜は鈴木勝大(23)、火曜は渡部秀(24)、水曜は白石隼也(25)、木曜は中尾明慶(27)、金曜は永瀬匡(23)が出演。「仮面ライダー」シリーズや「スーパー戦隊」シリーズなどで子供とママのハートをキャッチした俳優や、俳優業と育児を両立するイクメン俳優など、「子供とお母さんの気持ち」が分かるイケメン俳優が曜日ごとに日替わりで登場する。

 ニュースへの素朴な疑問を視聴者に変わってぶつけるとともに、今気になる「マイニュース」を披露。自身の“トレンド”も紹介する。今をときめくイケメンたちが「暮らし」をテーマに夕方の情報番組を盛り上げる。

◆月曜・鈴木勝大(23) 「特命戦隊ゴーバスターズ」(12年)主演。「普段は俳優の仕事をしているので、ニュース番組は初めての環境となりますが、何度か『みんなのニュース』の現場や打ち合わせ(会議)を見学させていただき、4月からの参加を今から楽しみにしています」

◆火曜・渡部秀(24) 「仮面ライダーオーズ/○○○」(10年)主演。「役者という職業柄、プロモーション以外でこのような番組に出演できる機会がなかなかありません。せっかく頂いたこの機会で、社会のことをたくさん勉強するのと同時に、『みんなのニュース』の火曜夕方の顔になれるよう頑張ります!」

◆水曜・白石隼也(25) 「仮面ライダーウィザード」(12年)主演。「普段はお芝居の仕事しかしていないので、番組にどう影響を与えられるのか全く想像がつきませんが、とにかく楽しんでやれたらなと思います。皆さん、どうぞよろしくお願いします」

◆木曜・中尾明慶(27) 「3年B組金八先生」(00年)出演。今年、長編小説「陽性」を発表し、小説家デビュー。1児のパパ。「俳優としてでもタレントとしてでもなく、家庭を持つ一人の男として、自分の小さな脳みそをフル稼働させて、視聴者の皆様の生の声を少しでも代弁できたらうれしく思います」

◆金曜・永瀬匡(23) 「仮面ライダーウィザード」(12年)の仮面ライダービースト役を務め、NHK大河ドラマ「八重の桜」(13年)などに出演。「出ることが決まった時には“僕にできるのか?”という不安がありましたが、“分からないことは分からない!”と正直に番組に参加できればと思います!」

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年3月25日のニュース