上重アナ「スッキリ」卒業 無利息の巨額融資「全額返済しました」

[ 2016年3月25日 10:22 ]

日本テレビ・上重聡アナウンサー

 日本テレビの上重聡アナウンサー(35)が25日、総合司会を務めた同局の情報番組「スッキリ!!」(月~金曜前8・00)を卒業した。番組のラストで卒業を報告し、昨春に報道された有力スポンサーの創業者から無利息で巨額の融資を受けていた問題に触れ、「昨年9月に全額返済しました」と明かした。

 上重アナは昨年、同番組のMCに抜てきされて3月30日から番組に出演。しかし、直後の4月2日発売の「週刊文春」で有力スポンサー創業者から無利息で1億7000万円の融資を受け、高級マンションを購入していると報道された。同アナは局を通じて「プライベートな交友関係であり、会社や仕事について特別な便宜を図っていただいたことは一切ありません」とコメントし、翌3日には番組で謝罪したがMCは続投。その後、同局の大久保好男社長は10月の定例会見で「適切に処理したと聞いている」とコメントしていた。

 上重アナは番組のエンディングでMCの加藤浩次(46)からねぎらいの花束を受け取ると「『スッキリ!!』担当早々、私の個人的な問題で大変なご迷惑をおかけしました。去年9月に全額返済し終わったのですが、最後まで番組の足を引っ張ってしまいました」と自ら騒動に触れ、改めて謝罪の言葉を述べた。

 そして「精神的につらい時期もあったのですが、加藤さんを始め、共演者の皆さん、スタッフの皆さんに守っていただき、励ましていただきました」と周囲に感謝。「感謝の気持ちを返したいと思ったのですがそれができず、非常に心残りではあるんですが。『スッキリ!!』は素晴らしい番組です。来週から近藤春菜さんが来てさらにパワーアップすると思いますので、これからも『スッキリ!!』をよろしくお願いします」と頭を下げた。

 加藤が「これからっていう時だったんだけどね…。しばらく静かにしなきゃいけない時期があったから」と笑顔で騒動に触れると、上重アナも「これからだったんですけどね」と残念そうに語った。

 上重アナはPL学園時代の98年夏の甲子園で、現ソフトバンクの松坂大輔投手(35)と延長戦を投げ合った元高校球児。03年に入社し、1メートル81の長身と爽やかなマスクで人気を集めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年3月25日のニュース