キューバで初公演…ストーンズ、ハバナ到着「特別なショーを」

[ 2016年3月25日 17:00 ]

ハバナのホセ・マルティ空港に到着、飛行機のタラップから手を振るローリング・ストーンズのメンバー。(左から)ミック・ジャガー、チャーリー・ワッツ、キース・リチャーズ、ロン・ウッド

 伝説的英ロックバンド「ローリング・ストーンズ」が24日、キューバで初のコンサートを行うため首都ハバナに到着した。同国の共産党機関紙グランマが報じた。ハバナのスポーツ複合施設で25日に行われる屋外コンサートは無料で、約50万人の観客が見込まれる。

 リードボーカルのミック・ジャガーはハバナの空港で「キューバに来られてうれしい。キューバの人のために特別なショーをする」と述べた。

 オバマ米大統領が20~22日に現職大統領として88年ぶりにキューバを訪れたばかり。ジャガーは直後に訪問できたことを喜んだ。また、引退について聞かれると「しばらくは(活動を)続ける」と述べ、引退の予定は当面ないと表明した。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年3月25日のニュース