ももクロ、桃の節句にスポニチ“来襲” 社長にバックアップおねだり

[ 2016年3月4日 07:13 ]

スポニチを訪れ笑顔を見せるももいろクローバーZ(左から)有安杏果、佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに

 女性5人組「ももいろクローバーZ」が桃の節句の3日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。スポーツ新聞社に初めて来たという5人は編集局に入ると「ここで記事をつくるんですか!?」などと興味津々。法被姿でサイリュームを手にした“モノノフ社員”ら約100人が大興奮で迎える中、おなじみの自己紹介と決めポーズで局内をわかせた。

 先月17日にアルバム「AMARANTHUS」と「白金の夜明け」を同時リリース。現在、グループ初の全国ドームツアーを行っている。「聴いてみてください」とアルバム2作を河野俊史社長にプレゼントすると、お返しに桃の花とひなあられを受け取って大喜び。河野社長とは毎日映画コンクールのTSUTAYA映画ファン賞を受賞した主演作「幕が上がる」などの話題で盛り上がった。「次回作も期待してます」と声を掛けられた5人は「ぜひバックアップしてください」と“おねだり”して笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年3月4日のニュース