たけし 生放送中に抗議メール 東国原氏へ「テキトー言いやがって」

[ 2016年3月4日 13:28 ]

「バイキング」に生出演した東国原英夫氏

 元衆院議員でタレントの東国原英夫氏(58)が4日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。師匠のビートたけし(69)をネタに笑いをとったが、同番組を見ていたたけしから生放送中に「テキトーなこと言いやがって」とメールが届き、慌てふためいた。

 同番組では、お笑い、映画など多方面で活躍するたけしが「何をやっても自分はトップに立ってないなと思うから色々手を出している」と語ったことを紹介。東国原氏は「頂点を極められた方が、まだトップじゃねえなんて言ったら、僕らはこれからどうすればいいんだ。これはね、問題発言ですよ!」と叫んだ。

 また、たけしが「おれ夜中の1時から5時まで絵を描いているんだよ。寝ないからよ、噂されてんだよな。確かにおれ、清原からもらったけどよ」とイベントで語ったことを紹介。「このコメントが許されるんですよ?」と訴え、スタジオに笑いが起こった。

 すると番組終盤、たけしのマネジャーから同番組へメールが届く。「一連を楽屋で拝見していました。『東、テキトーなこと言いやがって』と言っていました」と読み上げられ、東国原氏は動揺。「いやいや、師匠はそんなギャグを言いましたから!」「師匠、ネットで記事になってますよ!それを言っただけなのに!」と慌てふためいた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年3月4日のニュース