大島優子、平塚らいてう役で「あさが来た」出演 26、29、30日放送

[ 2016年3月4日 10:05 ]

平塚らいてう役を演じる元AKB48の大島優子

 NHK大阪放送局が3日、定例会見を行い、連続テレビ小説「あさが来た」(月~土曜前8・00)の3月26、29、30日放送分に元AKB48の大島優子(27)が出演することを発表した。

 後の「平塚らいてう」である平塚明(はる)役で登場。波瑠(24)が演じる主人公・白岡あさの後継者として、女性解放運動に乗り出す女子大生だ。佐野元彦エグゼクティブプロデューサーは「キリッとしてるが愛らしい人物」と説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年3月4日のニュース