三田村邦彦“作家デビュー”「おとな旅あるき旅」ガイドブック発行

[ 2015年11月30日 06:45 ]

「おとな旅あるき旅」が初めてガイドブックになり“作家デビュー”を果たした三田村邦彦

 俳優の三田村邦彦(62)がメーン案内人を務める旅番組「おとな旅あるき旅」(テレビ大阪、土曜後6・30)が初めてのガイドブックを12月4日に発行することになった。

 2009年1月の番組スタートから7年近く。今春の300回記念を機に出版の企画が持ち上がり、三田村が特に印象に残ったグルメや旅先を中心にまとめた。これを記念し12月5日には番組史上最長の2時間半スペシャルを敢行。お気に入りの一つ、JR大阪環状線・鶴橋~寺田町の名店グルメをじっくり回る。

 ガイドブックとはいえ“作家デビュー”を果たした三田村は、この番組が始まった後の2010年に再婚し、今年3月には長女も誕生。「大阪で仕事して彼女(夫人)に出会い、昔は京都の撮影所で“必殺仕事人”に出合い。関西は自分の人生が変われた所。これからも、この番組に誠実に向き合い2冊目、3冊目と出せたら」としみじみ話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年11月30日のニュース