YOSHIKI 新アルバムに自信「できなかったら抹殺 最高傑作になる」

[ 2015年8月19日 14:25 ]

20年ぶりとなる日本ツアーを正式に発表した「X JAPAN」のYOSHIKI

 ロックバンド「X JAPAN」のリーダー・YOSHIKI(年齢非公表)が19日、都内で記者会見を行い、今年12月に約20年ぶりとなる日本ツアーを開催することを発表した。

 ツアーは12月2日に神奈川・横浜アリーナでスタートし、大阪、福岡、広島、名古屋の5都市で計7公演を開催。YOSHIKIが「日本の皆さんが応援してくださった。とても感謝しているので、日本から世界ツアーを始めようと思う」と語ると、会場に集まったファンからは大歓声が巻き起こった。

 来年3月11日には、X JAPANとしては20年ぶりとなるオリジナルアルバムを発売し、翌12日に英・ウエンブリーアリーナで「♯XDAY」と題したコンサートイベントを開催することが決まっている。

 「(現在は)レコーディングの真っ最中です。ウェンブリーもアルバムの発売記念コンサートなので、そこでアルバムがないとね。20年出てないので、もうすぐ出るって言っても信用されないので。ずらせないような大きなライブにしないと。これでできなかったら業界から抹殺されるなと」とジョークまじりに語ったYOSHIKI。「手応えはアルバムを出さなかった20年間にはいろいろあった。空白の10年間もあったし、ずっと作っていたわけではないが、作りためてはいた。20年っていうのは、デビューアルバム出した時よりも一番凝縮されたものだと思う。過去最高傑作になると思う」と新作に自信を見せた。

 また、10月23日にアルバムから先行したニューシングルをリリースすることも併せて発表。「再結成してから東京ドームやったり、日産スタジアムをやったり、世界16カ国でライブをやったが、世界アルバムは出したことない。名刺というか、挑戦状という形ですね。レコーディングのど真ん中にディナーショーもあって、急きょ帰国したが、すぐに戻ってレコーディングを続けます」と充実の表情で話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年8月19日のニュース