カイヤ、川崎麻世と新恋人の前で…どちら選ぶか悩んだあとに返答

[ 2015年8月19日 22:35 ]

7月1日に芸能生活39周年記念パーティーを開いた川崎麻世と祝福に駆け付けたカイヤ

 別居状態が続いている俳優の川崎麻世(52)と妻のカイヤ(53)が19日、TBSの「極楽加藤のお節介な旅」(水曜後7・56)に出演。カイヤが川崎と新恋人どちらを選ぶか迫られる場面があった。

 番組は「極楽とんぼ」の加藤浩次(46)が芸能界で気になった事に顔を突っ込んで解決していくという番組。別居生活は続けるも離婚しない2人に真相を聞くため、直接話し合う場を設けた。

 2人は1987年に出会い、交際をスタート。89年にカイヤが長女を出産し、90年に結婚したが、双方に異性関係をめぐる報道が相次ぎ10年近く別居婚が続いている。

 現在は互いに異性関係があると報道されており、番組にはカイヤの新恋人が登場。夫の川崎も対面することに。カイヤの新恋人は1年半前に出会った45歳の外国人。新恋人は川崎の目の前で「カイヤのことは好きです。いまはほとんど一緒にいる」と交際を認めた。

 夫と新恋人を前にし、カイヤは動揺を隠せない。加藤にどちらを選ぶのか問われると、頭を抱えて苦悩する。「また気持ちを新たにしてやり直すか?俺と」と川崎に問い掛けられると頭を抱え「分からない。いまは選べない。時間ください」と返答した。

 番組の途中で川崎はカイヤと離婚しない理由について「情もあるし。それと(いまは)いろいろなことがあるけど、乗り越えようとしている。だから離婚しない」と説明した。カイヤは「私いないと麻世死んじゃうから」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年8月19日のニュース