モー娘。石田亜佑美&小田さくら 甲子園決勝“対決”でヒートアップ

[ 2015年8月19日 19:00 ]

ニューシングル「Oh my wish!/スカッとMy/ Heart/今すぐ飛び込む勇気」発売記念イベントに出席した(左から)小田さくら、石田亜佑美

 13人組女性アイドルグループの「モーニング娘。’15」が19日、神奈川・川崎のCLUB CITTA’で59枚目のニューシングル「Oh mywish!/スカッとMy Heart/今すぐ飛び込む勇気」(19日発売)の発売記念イベントを行った。

 20日に行われる第97回全国高校野球選手権大会の決勝で、仙台育英(宮城)と東海大相模(神奈川)が対戦することを受け、宮城県出身の石田亜佑美(18)は「地元の高校が、甲子園という話題になるところで決勝まで行っているのもうれしいですし、宮城県の高校が優勝したことが今までないので、今回はぜひ仙台育英高校に優勝してもらって、宮城の皆さんを笑顔にしてくれたら、私もパワーになるなと思います」とエールを送った。

 これを受け、神奈川県出身の小田さくら(16)は「おばあちゃんのお家が東海大相模のすぐ近くで、甲子園に出るたびに幕が下がっているのをずっと見てきたので、負けられないなと思います」と意気込むと、石田は「絶対負けないから」とバトルが勃発。優勝が決まったあとの関係を報道陣に心配されると、石田は「もちろん、どっちが勝っても恨みっこなしです」とコメント。しかし、これを間で聞いていた工藤遥(15)は「正直、グループ内でも不仲説のある2人なので、ちょっと心配です」と吐露して報道陣を沸かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年8月19日のニュース