向井理 映画共演の綾野剛いじり「もっと働かせた方がいい」

[ 2015年8月15日 07:58 ]

大阪市内で主演映画「S―最後の警官―奪還」の舞台挨拶を行った向井理と平野俊一監督

 俳優の向井理(33)が14日、大阪市内で主演映画「S―最後の警官― 奪還」(29日公開、監督平野俊一)の舞台あいさつを行った。

 MBS系で昨年放送された連ドラの続編で、警察庁特殊急襲捜査班「NPS」がテロリスト制圧に挑むアクション作。「もっと綾野を働かせた方がいいです。蘇我(綾野の役名)の新たな一面も見たい」と同い年の共演者・綾野剛をいじりつつ、続編製作を熱望。「そのためにも結果を出さないといけない。みなさんも“チームS”の共犯者になってください」と笑顔で呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年8月15日のニュース