大鶴義丹 離婚慰謝料なかった 浮気鉢合わせ事件の真相

[ 2015年8月15日 13:27 ]

大鶴義丹

 俳優の大鶴義丹(47)が15日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55、関西ローカル)に出演。元妻で歌手のマルシア(46)に浮気現場を目撃された“鉢合わせ事件”について激白した。

 2人は1994年に結婚し、2004年に離婚。結婚10年目、実は“事件”の約1週間前から別居していたという。大鶴は「もう離婚だ、みたいな感じで。家で人を呼んで、ドンチャン騒ぎをしていたら、女の子が数人残っていて。酔っ払って、朝方まで。女の子が3人ぐらいいたところに(マルシアが)朝、荷物を取りに来ちゃった」と状況を説明した。

 司会の今田耕司(49)が「(女性と2人で)ベッドに入っていたとか、そういうことじゃないんですね?」と確かめると、大鶴は「(話が)ひとり歩きしちゃってね。それをイチイチ説明するのも嫌だったんで(報道各社に)勝手にせえ、みたいな感じで」と振り返った。

 「だからって証拠じゃないですけど、僕、慰謝料ないんですよ。後から説明して、本人同士は誤解が解けたんで」と“潔白”を主張した。

 大鶴は12年、高校時代の同級生と再婚した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年8月15日のニュース