TBS石井アナが“錦織本”出版「ありがとうという思い込めた」

[ 2015年6月19日 07:45 ]

錦織圭(右)と一緒にテニスを学んだことがあるTBS石井大裕アナ

 TBSの朝の情報番組「あさチャン!」のスポーツキャスター、石井大裕アナウンサー(30)の初の著書が24日に発売される。男子テニスの錦織圭(25)について記した「錦織圭 限界を突破する瞬間(とき)」(KADOKAWA)。石井アナは学生時代、世界を転戦した元テニスプレーヤー。錦織とは松岡修造(47)のもとでともに学んだ経験を持つ。

 昨年12月にTBSラジオで、松岡とともに錦織の特番を放送。反響が大きかったことから、身近な目で見た錦織についてつづった。

 対談や、松岡と石井アナが考える強さ、それぞれの交流など、世界のトップを走る錦織の人物像が浮かび上がる一冊になっている。石井アナは「特番が組まれるようになるなど、テニスの注目度を上げてくれた錦織選手。ありがとうという思いを込めました」と話している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年6月19日のニュース