打倒、EXILE!?大木凡人 ロックバンド「フラチナリズム」加入

[ 2015年6月4日 06:01 ]

ロックバンド「フラチナリズム」に加入した大木凡人(中)とメンバーの(左から)都築総二、モリナオフミ、タケウチカズヒロ、田村優太

 タレントの大木凡人(69)がロックバンド「フラチナリズム」に正式加入し3日、都内で会見した。今年1月に大動脈解離を発症したが、奇跡的に生還し「全国ツアーでも何でもやる」と、これからの人生をロックシンガーとして生きる決意を示した。

 大木の生命力に感動したメンバーが自宅を訪ね、加入を懇願。その熱意に心を動かされた大木はやる気満々で、金髪のカツラに、革ジャン、サングラスという自らがイメージする“ロックなスタイル”で会見場に姿を見せた。ボーカルのモリナオフミ(31)が「僕たち、親しみやすいロックバンドを目指しているんですけど…」と戸惑うのを横目に「打倒、EXILE!」と息巻いた。メンバー4人と腕相撲をして全勝。体力の完全復活も見せつけた。

 フラチナリズムは8月19日にメジャーデビューミニアルバム「裸一貫」の発売が決定しているが、12日間で5000枚を売らないと契約解除。聞かされていなかった大木は「仕方がない、1枚買うよ」とつぶやき、メンバーに「1枚だけ!?」と突っ込まれていた。

 18日に六本木のライブハウス「morph―tokyo」でお披露目ライブを行う。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年6月4日のニュース