坂上忍 「マサ」今井さんを悼む「40過ぎから楽に話せるように…」

[ 2015年5月31日 10:49 ]

坂上忍

 俳優の坂上忍(47)が31日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に生出演し、役者仲間で28日に大腸がんのため亡くなった今井雅之さん(享年54)との思い出を語った。

 今井さんとは「18歳の時にマサ(今井さん)が所属している劇団に客演で呼ばれて」知り合ったという坂上。今井さんが6歳年上だが「先輩なんですけどマサって呼ばせていただいた」という仲だっただけに、「ちょっとビックリしちゃいますよね」と率直な心境を明かした。

 「マサ、熱いですから」と語るように、坂上と今井さんとは役者として「やり方がまったく真逆」だった。それだけに「仕事をしていてもそんなに仲良くなかった」が、お互いに年を取り「40を過ぎたあたりから楽に話せるようになった」と近年は良い関係が続いていたという。

 今井さんは演技の仕事だけでなくバラエティー番組でも歯に衣着せぬ発言で活躍していたが、「そんなに器用な方ではなかった」と明かした坂上。「舞台を成功させるために他の仕事も身を削りながらやっていた」と同じ役者として今井さんの胸中を推し量り、その早すぎる死を惜しんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年5月31日のニュース