ディーン・フジオカ“逆輸入”で日本ドラマに初出演

[ 2015年5月22日 06:43 ]

フジテレビドラマ「探偵の探偵」で、日本のドラマに初出演するDEAN FUJIOKA(ディーン・フジオカ)。北川景子(左)と共演

 台湾を拠点にアジア圏で活動する日本人俳優、DEAN FUJIOKA(ディーン・フジオカ、34)が、“逆輸入”で日本のドラマに初出演する。

 7月スタートのフジテレビ連続ドラマ「探偵の探偵」(木曜後10・00)で、主演の北川景子(28)と同じ探偵事務所で働く調査員を演じる。北川をサポートする立場だが、「恋の話が出てくれば、全身全霊で恋心を演じたいと思います」と力強く抱負を語った。

 5カ国語を操り、昨年には全米ドラマデビューも果たした国際派。甘いマスクで“第2の金城武”との呼び声も高い。「長期で東京に滞在して、日本のキャスト、スタッフの方々と一緒に作品ができるのは自分にとって新しい経験。アドレナリンが出る。成長できる機会をいただけてありがたい」と喜んでいる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年5月22日のニュース