富山出身の剣幸、北陸新幹線開業に「50年待ちました!」

[ 2015年3月8日 15:12 ]

トークショーに出席した剣幸

 女優の剣幸(61)と麻尋えりか(30)が8日、都内で「とやま WeeK in 東京 2015」の「とやまかがやきステージ」でトークショーを行った。富山県出身の2人は今月の北陸新幹線開業を楽しみにしていたそうで、剣は「私は50年待ちました!」と話し、会場の笑いを誘った。

 2人は共に宝塚歌劇団出身ということで、宝塚時代の裏話も披露。剣は「富山では工業高校に通ってて、音楽の授業が3年間なかったんです」と驚きの告白。「あまりに酷くてインパクトがあったんだと思います」と苦笑い。「声楽の時、先生が椅子からずり落ちたんです」と話すと、麻尋も「一緒です!」と話し、互いに入学時の順位が後ろから3番目だったこともわかり、意外な共通点に2人とも驚いていた。

 2人は、12日~15日まで富山で開催されるミュージカル「ショウ・ボート」に出演する。また、剣は「とやま満開弁当」もプロデュース。「富山牛ぎゅっと、やま盛り弁当」が北陸新幹線開業記念価格で販売されている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年3月8日のニュース