UNOアタック最強はアントニー「移動中に楽しみたい」40分ガチ勝負

[ 2015年3月8日 14:00 ]

「よしもとUNOアタック最強王決定戦」に登場したFUJIWARA、マテンロウ、パンサーの3組

 吉本興業所属のお笑いコンビ、FUJIWARA、パンサー、マテンロウの3組が7日、都内で「よしもとUNOアタック最強王決定戦」に登場、特別ルールとして導入された“暴露カード”や、他の出演者からディスられる(けなされる)“ディスカード”ルールで会場を盛り上げた。

 40分間のガチンコ勝負の結果、見事最強王に輝いたのは、マテンロウのアントニー(25)。UNOアタック特製の王冠と、副賞としてキッズステーションのインフォマーシャル出演権を獲得し、「今後も仕事の移動中などで、UNOアタックを楽しみたいと思います」と喜んだ。

 ゲーム中盤ではFUJIWARAの藤本敏史(44)が指令BOXから引いた、「相方と全力でラッスンゴレライをする」という指令。先輩としてプライドが許さないとしながらも「8・6秒バズーカー」ならぬ「5時間8分ピストル」として独自のアレンジを加えたラッスンゴレライを披露し会場を沸かせた。

 さらに、特別ルールとして導入された“暴露カード”を引いたパンサーの向井慧(29)が、菅良太郎(32)の私生活について語り、菅が最近新宿2丁目によく通い「男もいけるかも」と語っていたことを明かした。菅も「僕も正直どちらか分からない」と話し、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年3月8日のニュース