OG里田まいも惜別コメント「仕事がなく、本職がフットサルに」

[ 2015年3月8日 05:49 ]

04年7月、レアル・マドリードのメンバーと“共演”。(後列左から)ジダン、ラウル、モリエンテス、ソラリ、ベッカム

 「モーニング娘。」OGらによる女子フットサルチーム「ガッタス・ブリリャンチス・H.P.」が7日、横浜市内でラストマッチを行い、2003年9月の結成から11年半の歴史に幕を閉じた。この日来場できなかったガッタスOGもコメントを寄せた。

 堅守に貢献した里田まい(30)は「当時仕事がなかった私は、本職がフットサルやる人に変わっていたような気がします。それくらい熱中できることだった」と述懐。ゴレイロ(GK)だった辻希美(27)は「育児の合間とか、体を動かしたいなーって時には練習に交ざってこようかなって思ってました。皆さん、11年間ガッタスを守ってくれてありがとう」と感謝の念を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年3月8日のニュース