15歳・藤野涼子「ソロモンの偽証」封切りに涙…“両親”も称賛

[ 2015年3月8日 05:30 ]

映画「ソロモンの偽証」初日舞台あいさつで感極まり涙する藤野涼子

 映画「ソロモンの偽証 前篇・事件」(監督成島出)の初日舞台あいさつが7日、都内で行われ、今作で女優デビューした主演の藤野涼子(15)らが出席した。

 「何もかも初めての中、ここまでくることができました」と涙を流しながらあいさつ。父親役の佐々木蔵之介(47)が「娘(藤野)のお陰でお父さん役をやれた」と振り返り、母親役の夏川結衣(46)から「悩んでいるのを乗り越えていく姿を見て心強く思った」と称賛され、目を潤ませていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年3月8日のニュース