フジ・立本信吾アナ、 同期入社の“庶民的な榮倉奈々”と結婚へ

[ 2015年1月8日 15:11 ]

結婚することを発表したフジテレビ・立本信吾アナウンサー

 フジテレビは8日、同局の立本信吾アナウンサー(28)の結婚が決まったと発表した。お相手は同社スポーツ局所属の同期入社の女性(28)。今月中に婚姻届を提出し、年内の挙式を予定しているという。

 立本アナによると、お相手は「大学時代は陸上をしていたアスリート系。元気で笑顔の素敵な女性で、周りからは“庶民的な榮倉奈々さん”と言われています」とのこと。5年の交際期間を経て昨年9月に結婚の意思を固めたという。

 立本アナは慶大出身で、09年入社。2013年4月から「めざましテレビ」の月~水曜のスポーツキャスターを担当している。

 フジテレビを通じて発表した立本アナのコメントは以下の通り。

 同期入社で、同じ時間を過ごすことも多く、研修や勤務を通じて自然と交際が始まりました。でも、早朝番組のアナウンサーと深夜番組のディレクター。なかなか予定があわずデートの回数も極端に少ない2人でした。それでも彼女のおおらかな性格に助けられながら5年間の交際を経て結婚に至りました。同期として、妻として尊敬できる人に出会えたことに感謝しています。これからも変わらず仕事に励んでまいります。どうぞよろしくお願いします。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年1月8日のニュース