「政治家のネタ、全て没」爆笑問題、NHKの“規制”明かす

[ 2015年1月8日 11:32 ]

 お笑いコンビの爆笑問題が、NHKのバラエティー番組に出演した際、事前に用意していた政治家についてのネタをNHK側から没にされたとTBSのラジオ番組で話していたことが8日、分かった。

 出演したのは、3日にNHK総合で放送された「初笑い東西寄席2015」。若手からベテランまで多数の落語家やお笑い芸人らが出演し、爆笑問題は司会を務め、漫才も披露した。

 爆笑問題の田中裕二は7日未明放送のラジオ番組「JUNK爆笑問題カーボーイ」で、NHKの番組スタッフに事前にネタを見せた際「政治家さんのネタは全部駄目と言われた」と明らかにした。太田光は「政治的圧力は一切かかっていない。テレビ局側の自粛っていうのはありますけど」と応じた。

 NHK広報局は「放送にあたって娯楽番組の通常の打ち合わせを出演者と行った。その中身については普段からお答えしていません」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年1月8日のニュース