陣内智則 松村アナと結婚宣言「そのまま行ったら…1、2年後に」

[ 2014年12月28日 05:32 ]

番組で“結婚宣言”した陣内智則

 お笑いタレントの陣内智則(40)が、交際中の“ミオパン”ことフジテレビの松村未央アナ(28)との将来について、「1、2年後には(結婚を)と考えている」と明かした。

 このほど、MBSテレビのバラエティー番組「痛快!明石家電視台お正月SP」(来年1月2日、前11・55)の収録で激白したもの。2人の関係は今年1月末に写真週刊誌報道で発覚。陣内はその後、順調な交際ぶりを明かす一方、離婚経験のあるバツ1ということもあってか、これまで再婚には慎重な姿勢をみせていた。具体的なゴールイン時期などに言及したのは今回が初めて。

 番組では、陣内のほかケンドーコバヤシ(42)、チュートリアル福田充徳(39)ら売れっ子独身芸人が集結し、結婚観などを吐露。陣内は12年に破局したモデルの三枝こころ(27)との関係を引き合いに、「彼女(三枝)が“今は仕事を頑張りたいので、そういう気持ちはない”ということで(別れた)。でも、今回は、そのまま行ったら結婚すると思うんですよね」と告白。続けて、「今すぐっていうわけじゃないですけどね。この先、1年後、2年後には結婚すると思いますよ」と話した。

 交際が発覚した写真週刊誌上ではモデルの小林真由(24)との二股疑惑も掲載されたが、直後に陣内がテレビ番組で松村アナが本命であることを強調。「真剣に考えている。いつか、ちゃんとした形でプロポーズしたい」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年12月28日のニュース