大久保佳代子 気になる預金総額 3000万円の別荘なら「ポンと出る」

[ 2014年12月23日 16:37 ]

ライブ前に取材に応じた大久保佳代子

 「オアシズ」の大久保佳代子(43)が23日、都内で開催される自身がGMを務める9人組アイドルグループ「ザ・マーガリンズ」の初ライブ前にメンバーらと囲み取材に応じた。

 「ザ・マーガリンズ」は借金返済ユニットとして結成され、メンバー9人の借金総額は1億3070万円にも上る。持ち歌2曲でありながら、ライブをするということで、大久保も「早いんじゃないかっていまだに思っている」と半信半疑。メンバー自らが手売りでチケットをさばいており、「第一歩なので、努力の成果が出ればいい。借金抱えているという鬼気迫る、気迫を感じてもらえたら」とエールを送った。

 その一方で、大久保は21日放送の大阪・関西テレビ「マルコポロリ!」(日曜後0・59)での発言で、預金総額が1億円以上であることが発覚したばかり。「そうなんですよね、みんな、私のことをどう思ってるんだろうなとは思う」と苦笑いを見せた大久保。リーダーの藤原亜紀乃(23)から「正直、お金はほしい。おごってくれたこともないです」と恨み節が出るも「甘やかしちゃダメ。ライブで応援したいなって思ったらそこは出します」と話した。

 報道陣からも「今、(預金は)いくらぐらい?」とストレートな質問も飛んだが、「言わないですよ。言わないように、物に例えても、誰かが換算するので物にも例えない」と返答を拒否。メンバー内で最高の借金は西田真己(30)の1億円であることを引き合いに「1億ということはないですが、みんなが本当に困ったら、100万はポッと出せますよ」と余裕を見せた。

 売れっ子タレントとして引っ張りだこの大久保。「今年もいい感じで仕事させてもらった」とこの1年を振り返り、「飽きられるも嫌なので、ちょっとペースダウンして長野にでも別荘を買って、ゆったりとしたライフスタイルを送りたい」とコメント。いきなりの“長野の別荘”発言で再び「おいくらぐらい?」とお金の話に引き戻され、「3000万(円)…です。(3000万円なら)ポンと出る」と多額の預金の存在を認めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2014年12月23日のニュース