氷川きよし 暴行騒動を謝罪「成長するための試練だと…」

[ 2014年11月1日 05:30 ]

暴行事件について謝罪した氷川きよし

 歌手の氷川きよし(37)が31日、アルバム「演歌名曲コレクション20~ちょいときまぐれ渡り鳥~」(今月19日発売)の取材会を都内で行った。

 8月に書類送検された暴行事件を念頭に「いろいろなことがあって、ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と神妙な面持ちで謝罪。取材で事件のことに触れるのは初めてで「デビューから15年たって慢心もあったと思う。自分のまいた種だし、成長するための試練だと考えている」と前向きに話した。

 今年、デビュー15周年を迎え、先月は日本武道館公演を開催。自ら構想を練るなどしてきただけに「武道館で燃え尽きた。魚釣りに行って英気を養った」と明かした。

 12月16、17の両日には東京国際フォーラムで恒例の特別公演「きよしこの夜」を開催する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年11月1日のニュース