中川翔子 尾骨剥離骨折「人生初の骨折が尻」

[ 2014年10月25日 20:48 ]

尾骨の剥離骨折を報告した中川翔子

 タレントの中川翔子(29)が25日、自身のブログを更新。尾骨を剥離骨折したことを伝えた。

 「尻骨折」のタイトルで「お尻の骨が折れましたwwwwww人生初の骨折が尻」と報告。19日に名古屋で行われたライブで「(漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の登場人物)ナランチャのポーズでお尻の骨が折れました。あははははは( ;∀;)」と泣き顔で振り返った。

 ナランチャのポーズとは、座った状態で足をクロスさせて上げ、上半身も決めポーズを作るというもので、中川はツイッターでも「どうしてもこのポーズがしたかったんや、、、良い子は尻に気をつけながらするんやで!」とつぶやいた。

 ライブの後には病院で診察を受けたものの、「座るのも立ち上がるのも寝返りうつのも階段も尻が激痛」だったことを告白。ただ現在は全国ツアーの最中でこの日も大阪・森ノ宮ピロティホール公演を気合いでこなした。

 また、その後車イスに座る写真も公開。「しかし尻でよかったんだと思うよω足だったり顔だったらもっと大変だしお仕事に影響でちゃうから尻なら見た目ではわからない!」「お尻おれたままでもライブできるってきょうわかった!だからなにがおきても負けない」と前向きな姿勢を示した。

 26日も同所で公演を行うが、「あしたも、お尻の痛いのは気合いでぶっとばす。歌うおもいっきりあばれる」と意気込みを語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年10月25日のニュース