EFGカップのアペンザプラスキャンギャル「強い男の人が好き」

[ 2014年10月25日 05:30 ]

 吉見衣世(いよ、27)、間宮夕貴(ゆき、23)、白石アヤ(18)のタレント3人が「2015アペンザプラスキャンペーンガール」として選出され、24日に都内でお披露目された。

 吉見はB88・W58・H88という抜群のスタイルとFカップが自慢の京娘。愛知出身の間宮はB86・W59・H86、Eカップのバストを武器に「甘い鞭(むち)」(9月公開)で映画デビュー。壇蜜(33)と共演して話題を呼んだ。最年少の白石は埼玉出身。1メートル71と長身でB92・W56・H83、Gカップのダイナマイトボディーを持ち、日テレジェニック2014候補生、講談社ミスiD2014セミファイナリストになった。

 グラビア界などでも活躍中の3人が今後PRしていく「アペンザプラス」は「簡単、実感、即効」をキャッチフレーズに「強く、太く、たくましく」男の自信を取り戻すために誕生。ミネラル系成分20種類、植物系成分20種類、動物系成分10種類という最高級の増強50成分を濃縮配合している。3人は「やっぱり強い男の人が好きです!」と声をそろえていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年10月25日のニュース