KARA 4人体制後初の日本ツアー 加入のヨンジ「うれしい」

[ 2014年10月25日 05:30 ]

福岡で日本ツアーをスタートさせたKARA

 再始動した韓国女性グループ「KARA」が24日、4人体制になって初めての日本ツアーを福岡サンパレス(福岡市)でスタートさせた。

 今年に入り、ニコル(23)とジヨン(20)が相次ぎ脱退。7月1日に加入した新メンバー、ヨンジ(20)はこの日のために、連日深夜までダンスや日本語の練習に明け暮れたといい、2400人の観衆を前にやや緊張しながら「お会いすることができて本当にうれしいです」と満面の笑み。日本の往年のヒット曲をソロで披露する舞台も用意され、見事に歌いきると、大きな拍手を送られた。

 リーダーのギュリ(26)は「福岡のみなさん、愛しとうと!」と、博多弁を交えあいさつ。4人になって初のシングル「マンマミーア!」や日本デビュー曲「ミスター」など20曲以上を熱唱した。花道を練り歩き、もみくちゃにされる場面も。「ミスター」で、一躍グループの名を上げたヒップダンスも見事にこなしたヨンジは「きょうのこと、絶対に忘れないでくださいね。私も忘れません!」と絶叫した。

 11月19日の横浜アリーナまで7都市10公演。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年10月25日のニュース