氷川きよし不起訴処分 元マネジャー暴行容疑も示談成立

[ 2014年10月25日 05:30 ]

 元マネジャーの男性に暴行したとして、8月に暴行容疑で書類送検された演歌歌手の氷川きよし(37)が24日、不起訴処分となった。東京地検が同日付で処分を下した。

 関係者によると、示談が成立していた。一方、事件の口止めとして所属事務所に現金を要求したとして、恐喝未遂容疑で書類送検されていた元マネジャーも不起訴処分となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年10月25日のニュース