八嶋智人 朝ドラ初出演決定!自分で祝福「僕おめでとう」

[ 2014年8月23日 09:00 ]

NHK連続テレビ小説「マッサン」で朝ドラ初出演を果たす八嶋智人

 9月29日にスタートする次期NHK連続テレビ小説「マッサン」(月~土曜前8・00)の新キャストが22日、発表され、俳優の八嶋智人(43)が“朝ドラ”初出演を果たすことになった。

 犬猿の仲である玉山鉄二(34)演じる主人公マッサンのウイスキーへの情熱に心打たれ、マッサン夫妻を生涯支えていくことになる蔵人・俊夫役で、11月17日(第8週)より登場。「連続テレビ小説初出演、僕おめでとうございます」と自らを祝福し、「最後までチャーミングなマッサン夫婦を見守っていきたい」と抱負。制作統括の櫻井賢チーフプロデューサーも「マッサンと俊夫の丁々発止は見もの」とコメントした。

 また、堤真一(50)演じる鴨居欣次郎の長男役に俳優の浅香航大(21)、マッサン夫妻が住む街の警官役にお笑い芸人のバッファロー吾郎A(43)の起用が決まった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年8月23日のニュース