坂上忍が刑事ドラマ初主演 自身と重なる!?潔癖すぎるデカ

[ 2014年8月23日 06:00 ]

刑事ドラマに初主演する坂上忍(左は温水洋一)

 俳優の坂上忍(47)が9月26日放送のフジテレビ金曜プレステージ「潔癖クンが行く 汚れた招待状~痴漢係はちょっとツライ!~(仮)」(金曜後9・00)で、刑事ドラマに初主演する。

 芸歴40年以上のベテランだが、刑事役の主演は初挑戦。“潔癖すぎる刑事”相田亮介役で、鋭い洞察力を駆使して事件を紐解くヒントを次々と見つけ出していく。相田の相棒、速水悠太郎役には温水洋一(50)。坂上と温水の名コンビが難解な殺人事件の解決に挑む。

 ドラマ内では、殺人があった部屋に除菌スプレーをまき散らして現場を荒らしてしまうなど、潔癖の度が過ぎる場面もあるが、坂上自身も負けず劣らずの潔癖症。撮影のために用意された宿泊先がどうしても受け入れられない時は「自腹で一人だけきれいなホテルに泊まることもしばしば」と打ち明けた。

 その他共演には片桐竜次(67)、金子昇(39)、井上晴美(39)ら。坂上は「周りの俳優さんがいいお芝居をしてくださったら自然と立つ作りになっているので、僕は余計なことをせず、周りの俳優さんが気分よくお芝居ができるようにホストに徹しようと思います」と意気込んでいる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2014年8月23日のニュース