体育の日に13組参加して開催、第11回ゴールドコンサート決勝大会

[ 2014年8月23日 05:30 ]

昨年の第10回大会でグランドチャンピオンとなった山下純一さん(写真提供:大高英樹)

 障がい者の音楽コンテスト「第11回ゴールドコンサート決勝大会」(主催NPO法人日本バリアフリー協会)が10月13日(体育の日)に、東京・国際フォーラムで国内および海外から選抜された13組のミュージシャンが参加して行われる。16時半開演。

 障がい者の自立支援と社会進出の促進を目的に、毎年約1000人の来場者をはじめ、インターネットでライブ配信するなど、その理解を深めており今大会には、4月に大阪で行われた関西予選会や、音源審査を経て出場する13組のミュージシャンがグランプリを目指して熱いバトルを繰り広げる。また、特別ゲストとして手話ダンスグループのHAND SIGNや、昨年の10周年記念ゴールドコンサートグランドチャンピオン受賞者の山下純一さんも出演する。

 チケット料金はゴールドシート指定(特典付)8000円、SS席指定 4000円、S席指定3500円、A席自由2000円(高校生以下無料)、車いす席指定2000円でチケットぴあなどで好評発売中。

 ※無料席、車いす席、磁気誘導ループ(S席一部対応)、補助犬帯同を希望する場合は事務局に事前申込が必要となる(必要な方は介添者1人無料。手話通訳・パソコン文字通訳あり)。

 詳しくはNPO法人日本バリアフリー協会ゴールドコンサート事務局・電話03(5215)1485。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年8月23日のニュース