走裕介がデビュー5周年 夢は紅白「12月31日は大きな夢」

[ 2014年8月23日 05:30 ]

5周年記念ツアーの千秋楽で熱唱する走裕介

 演歌歌手の走裕介(40)が22日、デビュー5周年記念ツアーの千秋楽公演を都内で行った。作曲家の船村徹氏(82)のもとで10年間の内弟子生活を送り09年デビュー。船村氏作曲の新曲「夢航路」など18曲を熱唱した。

 公演前の取材会では「先生には“5年は通過点にすぎない。ただただ心を込めて自分の道を進みなさい”とお言葉をいただいた」とニッコリ。節目の年の目標を聞かれ、「やはり12月31日は大きな夢。そこを一番の目標に頑張っていきたい」と、NHK紅白歌合戦出場を夢見ていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年8月23日のニュース