吉田羊の素顔は「HERO」とギャップ 歌う・食べる・ボケる!

[ 2014年8月22日 08:00 ]

「バナナマンの決断までのカウントダウン」で民放のバラエティー番組に単独初登場、素顔が明らかになる吉田羊

 13年ぶりに復活したフジテレビ「HERO」(月曜後9・00)の新メンバーに抜テキされ、注目を集める女優の吉田羊(よう)が22日放送の同局「バナナマンの決断までのカウントダウン」(金曜後11・00)に出演。民放のバラエティー番組へは単独初登場となる。

 2001年に劇団「東京スウィカ」を旗揚げ。舞台で演技に磨きをかけ、07年にフジテレビ「愛の迷宮」でドラマデビュー。知る人ぞ知る存在だったが、11年のNHK大河ドラマ「江」12年度のNHK連続テレビ小説「純と愛」などに出演。今回「HERO」への起用を機に、一躍脚光を浴びる吉田の素顔に迫る。

 吉田がYouTube上に公開している大阪観光のプライベート映像がある。すっぴんのまま道頓堀を訪れると、たこ焼きを食べまくり、横山やすしさんのモノマネを披露。1人カラオケは3時間熱唱という驚くべき内容。夜になってもハイテンションの“大食い女優“の姿に、スタジオのバナナマンもア然とする。

 また、毎年ファンに送る手作りの年賀状には、その年の干支関係なく、常に羊のコスチュームをした吉田の姿が…。

 吉田は「バラエティー番組は慣れないですけど、バナナマンさんがやさしく、全部すくい上げてくださったんで、居心地はよかったです」と収録を楽しんだ様子。「HERO」の冷静な検事役とのギャップに注目だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年8月22日のニュース