西郷輝彦「どてらい男」映像提供を呼びかけ 56話分現存せず…

[ 2014年8月22日 08:05 ]

ドラマ「どてらい男」に主演した西郷輝彦はVTR提供を呼びかけた

 俳優の西郷輝彦(67)が21日、大阪市内で会見し、1973~77年に放送された主演ドラマ「どてらい男(ヤツ)」の映像提供を呼びかけた。

 西郷演じる“モーやん”こと山下猛造が、奉公に入った機械工具問屋で商人として成功を目指す、花登筐(はなと・こばこ)氏原作・脚本の“ド根性ドラマ”。関西テレビが制作し、「立志編」など全5編計181回を全国放送。最高視聴率35・2%(関西地区)を記録した人気作だが、当時は撮影テープが高価で再利用していたため、2~6話と130~180話が現存しない。同局は、一般家庭などで所蔵された録画映像がないか捜索を開始する。

 西郷は「我慢しない、やられたら倍返しするモーやんは、半沢直樹によく似てる。今こういうドラマを見たいという声が多い。皆さん、家にビデオが残っていないか調べてほしい」と、“昭和の半沢直樹”の完全再現を熱望していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年8月22日のニュース