仲谷明香 元AKBの肩書に苦悩「実力ないから 叩く人がいる」

[ 2014年8月18日 20:45 ]

仲谷明香

 声優の仲谷明香(22)が18日、自身のツイッターを更新。「元AKB48」の肩書に悩む心境を吐露した。

 「ニュースとかに載る時に実力ないから前の肩書を掲載され、それで叩いてる方がいるみたいです」と現状を報告。「が…ちょっと待ってくれ!私ただの干されだよ!5歳の時からずっと声優になりたかったよ!金なかったらバイトしろって14~15(歳)だったから無理でした!だから仲谷はこの道を選びました!後戻りはできません!」と反論。自らの選択に自信を示した。

 「そんな気持ち、考え方を書いた小学館101新書『非選抜アイドル』。たいぶ前に出てます!(2012年4月発売)よろしくお願いします!」とPRしつつ「たまに取材とかで言ったり、ここでつぶいたりしていますが、それくらい(AKBの面影が消えるくらい)頑張らなくてはと思っています!でも焦らないで!着実に頑張ります!」と元AKBの肩書を抜きにした“独り立ち”を宣言した。

 3期生として2007年4月、旧チームBの一員として公演デビュー。昨年3月に卒業した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年8月18日のニュース