森奈みはる 宝塚創立100周年特別トークにゲスト出演

[ 2014年6月20日 05:30 ]

 宝塚歌劇団の創立100周年を記念し、劇団のベテラン演出家・柴田侑宏氏(81)が8月11日、旧宝塚音楽学校(宝塚文化創造館)で特別トークショーを行う。元花組娘役トップスター森奈みはる(46)がゲスト出演し、柴田氏の代表作の一つ「哀しみのコルドバ」や「小さな花がひらいた」の主題歌などを新たにアレンジし披露する。

 森奈は今年4月、宝塚大劇場で行われた100周年記念イベントには「劇団☆新感線」の公演に出演中だったため参加できなかった。「ですから、今回久々に宝塚で歌うことができるのですごくうれしい。懐かしい音楽学校で懐かしい楽曲を、しっかり思い出して歌いたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年6月20日のニュース