桐谷美玲 続編制作へファン後押し望む「面白かったらつぶやいて」

[ 2014年6月7日 13:24 ]

映画「女子ーズ」初日舞台あいさつに登場した桐谷美玲

 女優の桐谷美玲(24)が7日、都内で行われた主演映画「女子ーズ(ジョシーズ)」の初日舞台あいさつに共演の山本美月(22)、藤井美菜(25)、高畑充希(22)、有村架純(21)、佐藤二朗(45)らと登壇した。

 映画「コドモ警察」「俺はまだ本気出してないだけ」などで知られる福田雄一監督(45)の最新作で、女子5人が恋やバイトの合間に怪人と戦う異色の戦隊コメディー。女子戦隊のリーダー“レッド”を演じた桐谷は「女子ーズ的には、雨が降るとドタキャンしちゃうんじゃないかっていう心配がありました。雨の中、ゆるい『女子ーズ』を見て下さってありがとうございます」と笑顔であいさつした。

 チームワークがある笑いの絶えない現場だったといい、「私たちも素で笑ってるんですよね。二朗さんがあまりにもアドリブが多くて、笑いが耐えられなかったんです。でも、監督からは“耐えられなかったら下向いて”ってゆるい指示しかなくて」と苦笑い。

 出演者の中では続編の希望も出ている。監督から10分程度の深夜枠での復活の希望が出されると、桐谷も「やりたいね!」とニッコリ。有村も「1シチュエーションでできちゃうかも」と加勢。最後は「皆さんの応援があったら『女子ーズ2』が深夜ドラマであるかもしれない。面白かったなと思ったら、つぶやくとかしてくれたらうれしい」とメッセージを送っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年6月7日のニュース