たかみな9位「その瞬間、”ああ、AKB終わっちゃった”と思いました」

[ 2014年6月7日 20:16 ]

<AKB総選挙>9位となり、あいさつする高橋みなみ

AKB48第6回選抜総選挙 

(6月7日 味の素スタジアム)
 AKB48の高橋みなみ総監督(23)は5万7388票を獲得し9位。速報値の13位から順位を上げた。

 過去5回の選挙は5位、6位、7位、6位、8位。9位と発表されステージの中央に立ち、「皆さんご存知の通り悲しい事件が起きました。正直私はその瞬間、”ああ、AKB終わっちゃった”と思いました。何日か、お家から出られなかったし、ずっと泣いていたし、どうしようかなって考えていました」と襲撃事件で葛藤があったことを告白。それでもファンからの大きな声援が耳に入り「待っててくださる方がいる、支えてくださる方がいるというのはとても心強いです」と心の支えになったと感謝した。

 これまで「総選挙はメンバー1人1人の1年の通信簿」という考えを持っていたが、今年気が付いたことがあるという。それは「総選挙の総数こそがAKB48グループの通信簿」だということ。「支えてくださっている方がこんなにたくさんいる、頑張れと言ってくださっている方がたくさんいる」と実感すると明かした。

 自身の去就について「私自信もちろん卒業を考えないわけではありません」としながら、「もう少し納得がいくまでAKBにいさせてもらいたいと思います」と笑顔を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年6月7日のニュース