小保方さんめぐり不適切表現 講談社がおわび

[ 2014年6月7日 13:34 ]

 講談社は7日までに、漫画誌「モーニング・ツー」7月号(5月22日発売)の編集後記に不適切な表現があり、読者に不快な思いをさせたとして、同誌の公式サイトに「おわび」を掲載した。

 編集後記には同社社員が、理化学研究所の小保方晴子さんについて「美人はウソを言わなくても、みんながチヤホヤしてくれるからウソは言わない」などと記述。ツイッターなどで、問題視する声が上がったという。

 同社広報室は「再発防止のため、勉強会などの機会に社員教育を徹底していく」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年6月7日のニュース