入山杏奈「AKB壊されたくない」自己最高20位にドキドキ

[ 2014年6月7日 23:37 ]

AKB48の入山杏奈(C)AKS

AKB48第6回選抜総選挙 

(6月7日 味の素スタジアム)
 先月25日の握手会襲撃事件で負傷したものの、速報値77位から自己最高20位に順位を上げた入山杏奈(18)が交流サイト「Google+」を更新した。

 この夜の開票イベントは欠席。生電話からファンに声を届けた。

 「素晴らしい順位をありがとうございました!速報の順位からして、30位くらいからもう名前呼ばれないんじゃないかって、すごく不安でした。電話中継の準備までしてくださってるのに、電話鳴らなかったらどーしよーっっって思ってました」と明かし「目標の16位には届かなかったけど、たくさんの愛を感じられて幸せいっぱいです!選抜は次入るもん!(笑)」と来年への意気込みをつづった。

 「スピーチでも言いましたが、今回の悲しい事件でAKBのファンが悪く言われることもあるかと思います。でも今、わたしを支えてくださってるのは、紛れもなくAKBのファンの皆さんです。こんな雨の中、メンバーに声援を送り続けてくれる7万人もの方々がいて、そんなこと言われるのは悔しい!こんなことでAKBを壊されたくありません。わたしはAKB48が大好きです。皆さんもずっとずっと、好きでいてください」とグループ愛を強調。

 「これからもっと元気になって、早く皆さんにお会いしたいなーと思っています。待っていてください!」と早期復帰を誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年6月7日のニュース