福山雅治 男性から女性に性転換した歌手とデュエット

[ 2014年5月12日 05:30 ]

「POPSの遺伝子」で共演した福山雅治とベル・ナンティター(左)

 来月、香港と台湾でツアーを行う福山雅治(45)が、アジアの人気歌手と共演した。

 NHKの音楽番組「SONGS」の特別番組「POPSの遺伝子」(30日深夜0・10)に、台湾のバンド「Mayday」、タイの歌手ベル・ナンティター(30)と出演。収録は4月に東京・渋谷の同局で行われ、同時通訳を介した会話で音楽談議を繰り広げた。楽器を使って曲のセッションも行った。

 福山が驚いたのは、ベルの歌声。ベルは男性から女性に性転換しており、男女両方の声を自在に操る歌手。番組内でも一人で“男女デュエット”を披露した。福山は以前からベルの存在を知っていたが、生の歌声を耳にし「なるほど!」と驚嘆したという。

 また番組では、それぞれが音楽のルーツとなった場所を訪れた。福山は楽器店やデビューのきっかけとなった思い出の地を、自動車を運転して巡った。

 NHKと台湾のテレビ局TVBSの国際共同制作。NHKが、日本の音楽や文化を世界に伝えるために企画。日台で同時放送される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年5月12日のニュース