大島優子 公演中止にショックで話しかけられない状態に 涙で「これを糧に」

[ 2014年3月31日 05:53 ]

皮肉にも青空が広がる下、大島優子が隣接する公園で、ファンへ涙ぐみながらあいさつする 

 大島優子(25)の卒業セレモニーが行われる予定だったAKB48の国立競技場(東京都新宿区霞ケ丘)での公演が30日、荒天のため中止・延期となった。

 運営側によると、大島が公演中止を聞いたのは午後1時すぎ。この日の主役だったためスタッフが真っ先に報告。聞いたその瞬間はショックの色を隠せず、周囲もしばらく話しかけられない状態だった。

 出演メンバー260人以上を前に悔し涙を拭いながら「これを糧にしましょう」と前向きに語った。大島をひと目見ようと会場周辺にとどまっていたファンへも「ひと言あいさつしたい」とあいさつの場を設けてもらった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年3月31日のニュース