松潤が告白 上野樹里に「すべて操られていた」

[ 2013年10月15日 08:24 ]

 人気アイドルグループ「嵐」の松本潤(30)が14日、大阪市内で、公開中の主演映画「陽だまりの彼女」(監督三木孝浩)の舞台あいさつを行った。キタとミナミの2劇場で全6回の登壇。合計3000人の“浪速ファン”に笑顔をふりまいた。

 ヒロイン役の上野樹里(27)について「芝居で引っ張ってくれ、僕はついて行く感じ。すべて操られてた」と語り、兵庫出身の上野から「どんなんやねん!」とつっこまれた。「大阪でデートするなら?」という質問には、「通天閣にまず行ってみたいっすね。あとNGKも」と、ベタな観光地を挙げた。上野は「USJ。お盆に行った時、人がすご過ぎて入るのを断念。入り口の地球儀の前で写真だけ撮って、あたかも行ったかのような気分を味わいました」と明かし、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2013年10月15日のニュース